読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイブーム@技術と生活

仕事や生活に関わる技術的なことを記述します。

ウィキリークス、ソニーピクチャーズ・エンタテインメント

英語の勉強のために、日本語訳しました。

メール検索、資料検索、全体検索

ニュースリリース
(平成27年4月16日)

本日(2015年4月16日)、ウィキリークスソニーアーカイブの解析・検索システムを公開しました。ソニーアーカイブはソニーピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)の資料 30,287 件と、2,200 人の SPE 社員のEメール 173,132 通から成ります。SPE は、映画やTVの制作や配給を行う、テクノロジーとメディアの日本の多国籍企業であるソニーの、米国子会社です。主要なネットワークやTV番組、スパイダーマン、メンインブラックやバイオハザードなどのフランチャイズ事業で、年間数十億ドルを売上げています。

2014年11月に、ホワイトハウスは、北朝鮮諜報機関が、SPE が中止していた映画「ザ・インタビュー」を公開した報復として、あるアーカイブを入手し配信した、と発表しました。映画「ザ・インタビュー」は将来の北朝鮮政府の崩壊と金主席の暗殺を描いた作品です。その時点では、いくつかの話題が出ましたが、元のアーカイブは、見つけることができず、大衆や新聞雑誌記者が表面的なこと以上を知る前に、削除されてしまいました。

今回、すべてを検索できるようにして公開したソニーアーカイブは、巨大で非公開な多国籍企業の内部活動を覗き見ることができる珍しい機会です。ソニーが公にしている企業目的は、娯楽を生み出すことです。しかし、ソニーアーカイブは、ホワイトハウスとの結び付き(アーカイブにおよそ100人の米国連邦政府のEメールアドレスがある)、法律や政策への干渉、米国軍産複合体へのコネクションで、SPE が背後で影響力を持った企業であることを示しています。

ウィキリークスの編集長、ジュリアン・アサンジ氏は次のように述べています。「このアーカイブは影響力のある多国籍企業の内部活動を明らかにします。報道する価値があり、国家間の争いの中心です。公有のものです。ウィキリークスはそれを守ります。」

ソニーは、MPAA(アメリカ映画協会)のメンバーで、インターネットポリシー、著作権侵害、貿易協定、著作権問題に関して強いロビー活動を行っています。Eメールは、MPAA だけでなく、直接政治家へも、ロビー活動や政治努力があちこちで行われていることを示しています。2013年11月、ウィキリークスは、環太平洋経済協定(TPP)の知的財産条項の機密草案を公開しました。ソニーアーカイブに、TTP の影響について、マイケル・フロマン米国通商代表との話し合いを含む、SPE の社内対応が見られます。また、SPE の著作権侵害の抗争の1つで、Megaupload の事例と、その創業者、キム・ドットコム氏のニュージーランドからの本国送還も言及しています。

アーカイブを通じて、ソニーピクチャーズ・エンタテインメントと米国民主党の繋がりや同盟を詳細に知ることができます。マーサズ・ヴィ二ヤード(マサチューセッツ州)で、オバマ大統領との夕食会に、SPE の CEO のリントン氏が参加したことや、米国民主党の夕食会の資金調達をソニー社員が行ったことが記されています。ニューヨーク州民主党政治家、アンドリュー・クオモ氏を当選させる目的で 50,000 ドルを提供するため、上限 5,000 ドルの政治選挙献金を集める団体を、企業内部に設立したことを示すEメールがあります。Eメールに次のように書かれています。「クオモ知事のおかげで、ニューヨーク州では高い興行収益が得られています。また、我々が実際に話すよりも強い著作権侵害の対策支援が得られています。」

ソニーピクチャーズ・エンタテインメントの CEO マイケル・リントン氏は、アメリカ合衆国軍と情報局の研究開発に特化した組織であるランド研究所の運営委員です。ソニーアーカイブは、米国の2つの主要産業の繋がりと情報の流れを示しています。ランド研究所がジョージ・クルーニー氏とケヴィン・スペイシー氏をイベントへ招待したり、リントン氏がヴァラリエ・ジャーレット氏(オバマ大統領の法律顧問)の紹介を提案したり、ランド研究所がディジタルアーカイブでの IMAX とのパートナーシップを要望しています。この米国軍産複合体との親密な関係から、北朝鮮映画「ザ・インタビュー」について、ソニーがランド研究所から助言を得たことは驚きではありません。ランド研究所は、北朝鮮専門の研究員を紹介し、公開する映画の北朝鮮からの不平について、アメリカ合衆国国務省アメリカ国家安全保障局に相談することを提案しています。また、ソニーの資料には、INTEGRITY と呼ばれる、アメリカ国家安全保障局が評価したオンラインクラウドセキュリティの準備小冊子を所有していることが記されています。

アーカイブには、SPE の自社映画の制作についてや、競合映画の情報を集めていることが詳細に記されています。例えば、ある資料では、ライバルで、現在制作中のオリヴァー・ストーン監督の映画「スノーデン」の予算内訳を明らかにしています。次の予算が組まれています: ガーディアンのルーク・ハーディング氏に 700,000 ドル、オリヴァー・ストーン監督の脚本に 600,000 ドル、スノーデンのロシア人弁護士アナトリー・クチェレナ氏に 1,000,000 ドル。

ウィキリークスは、この歴史的アーカイブが保存されることを約束します。法律上や政治的圧力に関係なく、アーカイブが一般に公開され続けることを約束し、一方で、誰もが検索して利用できます。今後数年間は、誰でも、このデータベースへアクセスすることができます。