読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイブーム@技術と生活

仕事や生活に関わる技術的なことを記述します。

ACCESS が車載マルチメディア接続アプリケーションを提供開始

英語の勉強のために、日本語訳しました(作成中)。

組込みソフトウェア製品の世界的メーカーである ACCESS は、車載器メーカーやOEMメーカーが、車載アプリケーションと接続ソリューションの最新機能を搭載し、HTML5DLNA の標準規格に準拠した機器を、開発・出荷できるようになる製品の提供を開始しました。

オハーハウセン(2015年7月15日、ドイツ): ACCESS(自動車、スマートフォン、モノのインターネット(IoT)、デジタルTV市場へ先進的なソフトウェア技術を提供する世界的メーカー)は、次世代車載情報通信システム(IVI)のソフトウェア製品が、W3C 自動車 API の基本機能をサポートしたと発表しました。IVI 機器メーカーやOEMメーカーが、自動車接続の制御や、実用的なデータの受信ができるようになり、自動車に関連するサービスを向上させることができます。車載マルチメディア・エンターテインメントのために、自動車アプリケーションの遠隔制御を可能にし、BYOD計画(自分のデバイスを持ち込むこと)と統合することが簡単にできます。

 

ACCESS は、車載インフォテインメントの非営利団体 GENIVI のメンバーです。

ACCESS の技術は次のメーカーの製品に採用されています: ダイムラーAG、アルパイン、ヒルシュマン・カー・コミュニケーション、三菱電機パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社

 

(作成中)